岡山で受けることができる透析の選択肢と場所について

SITEMAP

透析

メニュー

2017年05月16日
透析をすることによってを更新しました。
2017年05月16日
腹膜透析の導入にあたりを更新しました。
2017年05月16日
透析に用いられるお薬についてを更新しました。
2017年05月16日
透析をするのには選択肢があるを更新しました。

透析の導入および透析が受けられる場所とは

今、岡山では透析受けなければいけない状態の人が増加傾向にあります。では透析受けなければいけない状態とはどのような状態のことなのでしょうか?基本的には腎臓の機能が低下していることが、まずは大前提となります。というのも、腎臓というのは、体内の老廃物を体外に出す働きを持っています。
しかし、その機能が腎臓の状態が悪化することにより機能しなくなり、体内に悪い物質が溜まってしまいます。そのために、腎臓の機能の代わりに透析を行うのです。どの様な患者さまに導入するのかは、具体的には厚生労働省がある程度定めています。それはむくみや血液検査における電解質異常、心臓の症状や、目の症状を確認して得点を付けたうえで、診断するというものです。つまりは、ある程度診断を行う際には、このことにのっとって行うことが大前提となります。
その他にも、血清クレアチニンやクレアチニンクリアランスなどのもっと具体的な腎機能の検査値などを確認したり、日常の生活の度合いを確認しながら、透析の導入の有無を決定していきます。では、実際にどこで透析をうけることが出来るのかといいますと、腎臓をある程度専門としているところで受けるのが通常だと思います。ただし、これだけ透析患者さんが増えている世の中ではありますので、おそらく岡山のほとんどの土地で透析をうけることはできます。なので、岡山で透析を受けるうえではそれほど心配はすることはありません。

透析患者の食事と体への負担

みなさんは岡山でも増加傾向にある透析治療とはどの様なものかご存じでしょうか?透析患者は、1日置き、またが2日置きに4時間程の透析をします。長い間同じ姿勢で透析を受けなくてはいけないので、それだけでも体の負担です。しかしそれよりも、透析と透析の間に増えた血液中の水分や老廃物を除去する量が多いと、疲労感が強くなります。
それと、数時間の間の体重の変化により血圧が変動する事も疲労感につながります。血圧が変動するという事は心臓にも負担がかかるので、これも疲労感の原因になります。ですから、透析後はすぐに動けないほど疲れているのです。しばらく病院で休憩をしないと、すぐに帰れるエネルギーはありません。家に帰ってからも、好きな物を好きなだけ食べる事はできません。透析患者は、食事療法も必要になってきます。
腎臓が正常に動かないため尿を出す事ができませんので、飲んだだけの水分は体に貯まってしまいます。飲む量が多いと、むくみの原因になります。また塩分もうまく排泄できません。そのため塩分を取りすぎると、むくみや高血圧の原因になってしまいます。その他に、たんぱく質とカリウムの摂取量にも注意が必要です。たんぱく質は分解された後に老廃物が出ます。しかし、腎臓が正常に動いていないと尿と一緒に老廃物が排出されません。
カリウムは果物や野菜に多く含まれていて、通常は取り過ぎた分は尿と一緒に排出されますが、透析患者はそれができません。患者にとっては、食事療法も負担だと言えるでしょう。こういった実状のため透析治療の可能な施設はできる限り近場に必要になります。岡山では透析を受けられる施設が多くあり岡山県民の生活の支えになっています。

透析っていったいなに???

現在、岡山でも透析導入患者が増えています。透析とはどういうものなのかご存知でしょうか?人は基本的には歳をとるとともに、身体の様々な生理機能が低下してきます。心臓もその一つです。心臓も永遠に動き続けれるわけではありません。なので、人はいずれ死を迎えるのですが。そんな中でも、どんな人でも腎臓という臓器を持っています。これは基本的には、おしっこを作ったりする臓器です。つまりは体内の悪い物質を浄化する機能を持っているのです。もっと具体的に話をすると、体内には血液などの様々な液体や物質が存在し、体内を循環しています。その中には体にとってプラスとなるものもあればマイナスとなるものもあります。そんな中で、マイナスとなるものを一部必要な部分のみ吸収して、いらない部分はおしっこなどの形として体の外に出す機能を腎臓が担っています。しかしながら、腎臓の機能が低下してくると、その機能も十分に行えなくなってきます。そのため、特殊な機器を利用し、人の体内から血液を抜き、その機械できれいにしてまた体内に戻すのです。それが、透析というものです。人と言うのは50代にもなれば腎臓の機能は半分近くにまで低下する可能性が出て来るとされています。透析とはそれだけ私たちにとっても身近な存在なので、私たちにとって透析導入対象者が増えているということは他人事ではないのです。そういった治療が受けられる施設が岡山にも増えているということは岡山県民の方の負担を少しでも軽減できていい傾向にあると言えます。


岡山透析は岡山西大寺病院にお任せください。院内各科と連携を取り、常に社会生活向上にむけた医療体制を整えております!岡山での透析でお困りの方にも安心して治療してもらえるように、シャントPTAやエコー、フットケアなど安心できる器具が揃っております!ですので、岡山の西大寺病院では透析はおすすめなのです!病院が本当にあたたかい環境なので、ぜひ一度うかがってみてくださいね!

ピックアップコンテンツ

点滴

2017年05月16日

透析をするのには選択肢がある

腎臓が致命的に悪くなりますとどうしても死に至ることになります。これは身体に毒素がどんどん溜まっていくことになるからです。血液というのは、体中を循環しているわけですが、どうしてもどんどん汚れていくわけです。その為、腎臓がろ過装置の役割を果たしている、ということになっているわけです。その腎臓の機能…

ドクターヘリ

2017年05月16日

透析に用いられるお薬について

今回は、透析によく利用される薬について簡単に紹介したいと思います。そもそも透析についてどの様なイメージをお持ちでしょうか?透析と言えば、一旦血液を抜いて、きれいにしてそれをもう一度体内に戻すというイメージが非常に強いのではないかと思われます。実際にそれで大まかは合っています。しかしなが…

錠剤

2017年05月16日

腹膜透析の導入にあたり

腹膜透析をするときには、まずはカテーテルを腹部に入れる手術をすることになります。これは自分の腹膜を利用して透析をする方法なのですが、そのためにはそこに通すためのチューブのようなものが必要になるからです。それこそがカテーテルなわけです。但し、この手術にはいくつかの方法があります。ひとつが…

注射器

2017年05月16日

透析をすることによって

身体というのは、どんどん不純物が溜まっていくことになっています。血液なり水分なりがどんどん汚れていくからです。ですから、これを内臓でろ過する、ということになります。その機能を持っているのが腎臓になります。腎臓の機能がどんどん失われていくことになりますと身体に毒素が溜まっていくことになる…

TOP